涌田悠 Haruka Wakuta

photo  by 北川姉妹

1990年、東京都出身。3歳よりモダンダンスを始める。柿沢ミヲ、関原亜子に師事。有明教育芸術短期大学舞踊コース卒業後、フリーのダンサー・振付家として活動。

近年は言葉と身体の一体となった表現に興味を持ち、自作の短歌を題材にしたソロ作品“短歌deダンスシリーズ”を精力的に展開。同シリーズ「カツ丼のうた」にて横浜ダンスコレクション2016ファイナリスト。2017年には「涌田悠第一歌集」が台北(牯嶺街小劇場)に招聘される。

これまでに、KENTARO!!(東京ELECTROCK  STAIRS )/横山彰乃(lal banshees)/ジュリー・アン・スタンザック(ピナ・バウシュヴッパタール舞踊団)/岩渕貞太など、様々な振付家の作品に出演。また、2018年より振付家の貝ヶ石奈美を主宰とするダンスプロジェクト〈Noroc/ノローク 〉のメンバーとして活動中。

Twitter:@wakutaharuk1

Facebook:涌田悠

ギャラリー